ママケアフェスティバル2015

いよいよ!告知もスタートし動きも急速に~

サロンここかの石橋千恵です。

わたしが去年から実行委員を務めるもう一つの企画。

それはママケアフェスティバル‼️

お子さんのいるママさんもいない女性にも

ママのための居場所をつくる。
ママが一番大切。
ママって、自分のことを後回しにし過ぎている。

《1人の女性としても、お母さんとしても輝いていただきたい‼️》

《ママの笑顔は家族の笑顔‼️》

子供中心になりがちなママさんが、このイベントをとおして笑顔と元気になっていただけるようお手伝いしたいという思いからスタートしました。

綺麗ママ会の中村千夏さんと出逢い、そしてこのイベントがスタートしました。

実行委員も3名から10名に。

去年は400名のパパ、ママ、子供ちゃん、おじいちゃんおばあちゃんまでも来場。

今年はなんとご協賛も沢山いただくことができ、
後援には、たくさんのテレビ、ラジオ局さんや新潟市教育委員会、新潟市社会福祉協議会など
たくさんのご協力を頂く運びになりました。

幼稚園や小学校にもパンフレットをお配りできます。

よりたくさんのお母さんにこのイベントをお知らせできるのです。

とても嬉しく思います。

10名の実行委員が集結し、役割をそれぞれが果たし、チームで動く。

簡単なようで簡単ではない。。。

やり方も何もわからないまま、個々に成長してゆくのです。

「やるか!やらないか!」ただその思いだけ。

なんだかいろんな学びもあります。

きっと当日は凄いことになるでしょう。

昨日は実行委員数名で、今年、そしてすでに来年のイベントイメージを沢山語り、お勉強しました。

イベントのお手伝いをしていると自分の成長や現地点を確かめることができます。

これはお金には変えられないもの。
わたし自身も去年は
初めての事も沢山ありました、できない事があるのは当たり前なんです。

初めは右も左もわかりません。

それをいかにこなしていくか、自己成長したいと思うか思わないか?

見る視点が違うと、相手に何かを求めすぎて動けず、理想を語り、成長できない事もあります。

良い視点で物事をみるクセをつけましょう。

ご興味ある方は是非一緒に企画もお手伝いいただきたいです。

長くなりましたがお読みいただきありがとうございます。

賛同してくださる方には、
当日も是非応援していただけたらと思います。

一人でも多くの方が訪れますよう
スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

ご協賛いただいたみなさまやご協力いただけるみなさまに感謝いっぱいです。

新潟ママケアフェスティバル2015